自動車に関することのまとめサイト

自動車に関すること、なんでもまとめました。
新車情報だけではなく、
カー用品も
自動車保険のことなんかも。
自動車保険を取り扱っている損害保険会社のことも。

    カテゴリ:メーカー各社 > スバル


    スバル・インプレッサ > スバルXV スバルXV(エックスブイ)は、SUBARU(旧・富士重工業)が生産・販売するクロスオーバーSUVである。 インプレッサのクロスオーバーモデルは1997年のフォレスター誕生以降、北米ローカルのアウトバックスポーツを除いて長らく途絶えていた。インプレッサXV
    49キロバイト (6,611 語) - 2020年12月14日 (月) 09:35



    (出典 img.bestcarweb.jp)



    【スバル初のPHV、クロストレック ハイブリッド に2021年型…今冬米国発売へ】の続きを読む


    レヴォーグ(LEVORG)は、SUBARU(旧・富士重工業)が生産・販売しているステーションワゴンである。 スバルのステーションワゴンモデルは長らくレガシィが担っていたが、代を追うごとにボディサイズが大型化したため、日本国内市場専用車として一回り小型のインプレッサをベースに開発された。2代目以降は
    47キロバイト (6,262 語) - 2020年12月12日 (土) 23:31



    (出典 autoprove.net)



    【日本カーオブザイヤーも獲得!! 販売絶好調の新型レヴォーグの気になる最新事情】の続きを読む


    東京モーターショーにコンセプトカー「スバル・ストリーガ」として出展。 1997年2月 発売(SF系)。「C/tb」「S/tb」「T/tb」の3グレードが設定され、エンジンは2.0Lターボ(250ps/31.2kgm)のみであった。スバル初のSRSサイドエアバッグ(前席)を採用した。ちなみに、フォレスター
    76キロバイト (10,517 語) - 2020年11月12日 (木) 19:17



    (出典 toyokeizai.net)





    【スバル・フォレスター| これがオーナーの本音レビュー!】の続きを読む


    レヴォーグ(LEVORG)は、SUBARU(旧・富士重工業)が生産・販売しているステーションワゴンである。 スバルのステーションワゴンモデルは長らくレガシィが担っていたが、代を追うごとにボディサイズが大型化したため、日本国内市場専用車として一回り小型のインプレッサをベースに開発された。2代目以降は
    47キロバイト (6,220 語) - 2020年12月7日 (月) 09:45



    (出典 contents.trafficnews.jp)





    【スバル「レヴォーグ」が“今年の1台”に決定 2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞】の続きを読む


    レヴォーグ(LEVORG)は、SUBARU(旧・富士重工業)が生産・販売しているステーションワゴンである。 スバルのステーションワゴンモデルは長らくレガシィが担っていたが、代を追うごとにボディサイズが大型化したため、日本国内市場専用車として一回り小型のインプレッサをベースに開発された。2代目以降は
    46キロバイト (6,184 語) - 2020年11月17日 (火) 15:13



    (出典 cvimg01cv.c.yimg.jp)





    【スバル レヴォーグ、2020.12.5】の続きを読む

    このページのトップヘ