自動車に関することのまとめサイト

自動車に関すること、なんでもまとめました。
新車情報だけではなく、
カー用品も
自動車保険のことなんかも。
自動車保険を取り扱っている損害保険会社のことも。

    カテゴリ:メーカー各社 > マツダ


    ロードスター(Roadster)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売された。日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、その内のユーノス店の第一弾車種として「ユーノ
    128キロバイト (17,813 語) - 2020年12月20日 (日) 06:17



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    【【マツダ ロードスター】ND系 Sレザーパッケージ グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説】の続きを読む


    CX-30(シーエックス・サーティー)は、マツダが製造・販売するクロスオーバーSUVである。 MAZDA3に次ぐマツダの新世代商品群の第2弾として位置づけられているSUVで、2019年3月5日に世界初公開され、同年3月7日から開催されたジュネーブモータショーにて一般公開された。 2019年10月24日に日本国内で販売が開始された。
    14キロバイト (1,729 語) - 2020年12月17日 (木) 05:21



    (出典 www.mazda.co.jp)



    【マツダが「CX-30」を一部改良 走行性能と安全性を向上】の続きを読む


    フレアワゴン(FLAIR WAGON)は、マツダが販売する軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)である。 2008年9月に生産を終了したスピアーノ(2002年2月15日発売、アルトラパンベース)以来となる新型軽自動車として、2012年6月26日に販売を開始した。マツダ
    50キロバイト (6,529 語) - 2020年9月22日 (火) 01:47



    (出典 www.mazda.co.jp)



    【マツダ、フレアワゴン を一部改良 安全技術と使い勝手を向上】の続きを読む


    MX-30(エムエックス・サーティー)は、マツダが製造・販売するクロスオーバーSUVである。 MAZDA3、CX-30に次ぐ、マツダの新世代商品群の第3弾として位置づけられている車種で、同社初の量産電気自動車 (EV) として企画された。2019年10月23日に世界初公開され、欧州市場での先行予約を
    10キロバイト (1,213 語) - 2020年12月8日 (火) 08:00



    (出典 cdn.autoc-one.jp)





    【マツダ「MX-30」に試乗して納得できたこと、できなかったこと】の続きを読む


    MAZDA2マツダ・ツー、媒体により「マツダ2」とも)は、マツダが製造・販売しているコンパクトカーである。北米ではサブコンパクトカーに、欧州ではBセグメントに車格がそれぞれ分類されている。日本国内市場向けにおいては、当初「デミオ」の車名で販売されていたが、2019年9月12日より発売される3代目
    15キロバイト (2,023 語) - 2020年12月3日 (木) 05:34



    (出典 picture1.goo-net.com)





    【マツダ MAZDA2、2020.12.5】の続きを読む

    このページのトップヘ