自動車に関することのまとめサイト

自動車に関すること、なんでもまとめました。
新車情報だけではなく、
カー用品も
自動車保険のことなんかも。
自動車保険を取り扱っている損害保険会社のことも。

    2020年11月


    パッソ(PASSO)は、ダイハツ工業が開発・生産し、トヨタ自動車が販売するハッチバック型小型乗用車(コンパクトカー)。 初代と2代目はダイハツと共同開発され、企画とマーケティングはトヨタが担当して設計と開発や生産はダイハツが行った。本車型はOEMではなくトヨタ
    44キロバイト (5,495 語) - 2020年11月27日 (金) 07:06



    (出典 tk.ismcdn.jp)





    【トヨタ パッソのグレード紹介 あなたはどこまで知っている?】の続きを読む


    ライズ(RAIZE)は、トヨタ自動車が販売する小型クロスオーバーSUVである。 「アクティブ・ユースフル・コンパクト」をコンセプトに、週末のレジャーでも普段使いでも扱いやすく、様々なシーンでアクティブな毎日をサポートする車種として開発された。 なお、本車種は機能子会社であるダイハツ工業が4代目タン
    13キロバイト (1,570 語) - 2020年11月4日 (水) 01:01



    (出典 i.pinimg.com)





    【ヤリスクロスかライズかキックスか? 超激戦区コンパクトSUV 主役たちの長所と短所】の続きを読む


    RAV4(ラヴフォー)は、トヨタ自動車が生産・販売しているクロスオーバーSUV。4代目は海外専売車となっていたが、5代目から再び日本市場に投入された。 初代RAV4は、本国の日本でいう「5ナンバーサイズ」に収まるコンパクトなサイズのクロスオーバーSUVであったが、主に北米市場の要求から、モデルチェン
    53キロバイト (5,967 語) - 2020年11月18日 (水) 08:01



    (出典 m-artigiano.com)





    【【光岡 バディ】トヨタRAV4がベース、アメリカンSUVらしい直線的デザインを表現】の続きを読む


    ホンダシビック > ホンダシビックシャトル シビックシャトル(Civic shuttle)は、本田技研工業がかつて生産、販売していたハッチバック型の小型自動車である。 なお、商用モデルはシビックプロ(Civic PRO)として発売されており、本稿ではこれについても記述する。
    15キロバイト (1,599 語) - 2020年11月25日 (水) 08:32



    (出典 webcg.ismcdn.jp)





    【ホンダ新型「シビック」新旧比較! 11代目は超絶スポーティなイケメンになった!?】の続きを読む


    ホンダ・eHonda e)は、本田技研工業が2020年から販売している5ドアハッチバック型の電気自動車である。 2019年3月のジュネーヴ・モーターショーで発表され、同年10月の東京モーターショーで日本仕様が参考出品、翌年10月30日より日本での発売が開始された。
    4キロバイト (351 語) - 2020年11月24日 (火) 11:25



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)





    【「ホンダe」はHonda伝統のチャレンジ精神を感じる楽しいEV】の続きを読む

    このページのトップヘ